月形洗蔵(つきがたせんぞう)



【月形洗蔵(つきがたせんぞう)
(1828年~1865年)

儒学者の家庭に育ち、王政復古の思想を掲げ参勤交代の不要を藩主黒田長溥に建白しますが、 これが長溥の怒りを買い蟄居させられます。しかし三条実美ら五卿福岡遷座の際には罪を許され、 下関まで五卿を出迎えに行くことを命じられています。

関連記事:洗蔵




Author: fshiden