■検索結果■



検索の結果 5件の記事が見つかりました


筑紫に置かれた「漏刻」とは?(中大兄皇子の水時計研究)【Fアイテム】
漏刻とは水時計の事ですが、中大兄皇子がこの漏刻の研究をしていた事はあまり知られていません。 大宰府政庁の東側の小高い丘(月山)には漏刻が設置されていたといわれ.....

観世音寺(太宰府市観世音寺)【名所旧跡・観世音寺・朱雀】
661年7月、女帝斉明天皇は百済救援のため滞在していた朝倉橘広庭宮で突然崩御します。中大兄皇子はこの母の供養ため大野山の麓に寺院創建の命を出しました。こ.....

観世音寺建立(661年)【福岡史伝・飛鳥】
斉明天皇は百済復興支援のため入った九州で突然崩御します。 中大兄皇子はこの母のために大野山の麓に大規模寺院を創建することを決めますが、 これが8.....

「朝倉橘広庭宮」はどこ?(斉明天皇崩御の地)【わかっていない事】
中大兄皇子の母、斉明天皇は百済救援のため661年3月九州に入り「磐瀬行宮(いわせのかりみや)」(福岡市南区三宅)に滞在します。 5月には「朝倉橘広庭宮(あさく.....

斉明天皇(594年~661年)【福岡人物伝】
中大兄皇子の母親で重祚(二度以上、天皇の地位に在位すること)した初めての天皇です。 二代前の皇極天皇の時に皇子の蘇我入鹿暗殺を目の当りにし退位を決意しますが、 .....

























ページの先頭に戻る






















「福岡史伝と名所旧跡」