■検索結果■



検索の結果 3件の記事が見つかりました


江戸時代(「黒田騒動」と名著の刊行)【一夜漬け福岡史】
二代藩主の黒田忠之(ただゆき)は自分を藩主の座に就けた栗山大善と不仲となり修復不可能となると、 遂に栗山大善より幕府へ「謀反の意思あり」と訴えられます。 .....

貝原益軒(1630年~1714年)【福岡人物伝】
福岡藩の儒学者で、学才は多岐に渡りシーボルトからは「日本のアリストテレス」と評価されたという逸話もあります。 このページでも度々参照している「筑前国続風土記」の.....

宮崎安貞(1623年~1697年)【福岡人物伝】
広島の出身で一時、福岡藩へ仕えますが5年ほどで自ら浪人し、周船寺村で農業の研究に没頭します。 そして晩年には名著「農業全書」を貝原益軒の協力で出版します。この書.....

































ページの先頭に戻る






















「福岡史伝と名所旧跡」