■検索結果■



検索の結果 6件の記事が見つかりました


母里太兵衛像(光雲神社内)【名所旧跡・中央区】
光雲神社(てるもじんじゃ)は1909年、西公園に建てられた神社です。 神社名はここに祀られる黒田如水公と黒田長政公の法名から一字ずつ取られたものです。.....

「黒田節」像(JR博多駅博多口)【名所旧跡・博多】
      酒は呑め呑め 呑むならば       日本一(ひのもといち)のこの槍を       呑み取るほどに呑むならば.....

「黒田節」像の余談(2015年9月6日)【余談】
余談になりますが、以前、酒の席で「九州の男はよく酒を飲むなあ」と東京や大阪の先輩方から度々お褒めいただいた事がありますが、どうもこのイメージを植えつけた一因が「.....

「日本号」ってなに?(戦国史を背負う名槍)【Fアイテム】
「日本号」とは、大杯になみなみと注がれた酒を飲み干した母里太兵衛に福島正則が贈った名槍の名前です。 この槍は、元々は天皇家の所蔵で足利義昭へ下賜され、織田信長.....

母里太兵衛(1556年~1615年)【福岡人物伝】
黒田家の武将。「黒田節」は太兵衛が大杯の酒を呑み干し福島正則より名槍「日本号」を受け取った出来事を唄にしたものです。 太兵衛はこの唄で詠われた「日本号」を朝鮮役.....

栗山利安(1551年~1631年)【福岡人物伝】
黒田官兵衛が若い時より付き従った人物で黒田家家臣団の中心武将です。 有岡城に官兵衛が幽閉されると出入りの商人に紛れ潜入し囚われの主君に面会を果たし、 有岡城落城.....





















ページの先頭に戻る






















「福岡史伝と名所旧跡」