■検索結果■



検索の結果 21件の記事が見つかりました


マルちゃん訪問(2018年10月9日)【余談】
先日、テレビで有名になった嘉麻市・前田酒店の店番犬・マルちゃんに会いに行ってきました。 中に入ると、マルちゃんは店内の片隅でお昼寝中。 見知らぬ来客.....

宝石で雀を撃つが如し(2017年8月17日)【余談】
益軒は「養生訓」で次の通り語っています。 「宝石を礫(つぶて・石ころ)として雀を撃たば、愚なりとて、人必ず笑はん。・・・中略・・・かろき小なる欲を貪りて身を損.....

酒食を過すは腹中を戦場となすが如し(2016年12月31日)【余談】
胃腸を酷使する時期も山場を迎え、正月明けには胃腸薬のお世話になる人も多いのかもしれません。 ところで、貝原益軒の「養生訓」には過酒食について次の通り書かれ.....

日本人は勝負事が好き?(2016年12月14日)【余談】
このところIR(Integrated Resort、統合型リゾート)法案で国会が騒がしくなっているようですが、観光客が増え、雇用が増え、税収が増えるのであれば悪.....

酔っぱらいは芸術家?(2016年11月30日)【余談】
またまた飲酒の話になりますが、貝原益軒は「養生訓」に多飲の戒めとして次の通り記しています。 「生来謹厳な人も多く飲めば、欲深くなってみぐるしく、平常心を失.....

酒は天の美禄なり(2016年8月5日)【余談】
貝原益軒は養生訓で「飲酒」について次のように語っています。 「酒は天の美禄である。少量の飲酒であれば陽気になり血行も良くなり、食欲も出て、愁いを忘れ、やる.....

筑紫に置かれた「漏刻」とは?(中大兄皇子の水時計研究)【Fアイテム】
漏刻とは水時計の事ですが、中大兄皇子がこの漏刻の研究をしていた事はあまり知られていません。 大宰府政庁の東側の小高い丘(月山)には漏刻が設置されていたといわれ.....

戒壇院(太宰府市観世音寺)【名所旧跡・観世音寺・朱雀】
鑑真和上は日本僧の栄叡、普照の要請により743年より日本へ渡航を試みます。しかし弟子の反対や嵐により5度の失敗を繰り返し、753年ようやく渡日に成功.....

「黒田節」像(JR博多駅博多口)【名所旧跡・博多】
      酒は呑め呑め 呑むならば       日本一(ひのもといち)のこの槍を       呑み取るほどに呑むならば.....

戒壇石の事(2015年9月6日)【余談】
戒壇院の門の傍らにある石柱には、「不許葷酒肉入境内」と彫ってあります。 おそらく「境内に葷、酒、肉を入るを許さず」といった内容で当時の戒律の厳しさが偲ばれます.....


[1] [2] [3]


ページの先頭に戻る






















「福岡史伝と名所旧跡」