■検索結果■



検索の結果 6件の記事が見つかりました


山鹿秀遠(?~1185年?)【福岡人物伝】
豊前国との境、筑前国山鹿の豪族です。治承・寿永の乱では平家方に属し、大宰府を追われた安徳天皇と平家一門に最後まで付き従います。壇の浦では平家の主力として戦います.....

「刀伊」(女真族)の入寇(1019年)【福岡史伝・平安】
1019年女真族「刀伊」の海賊3,000が50艘の船で対馬、壱岐を襲い、博多湾に姿を現します。 そして糸島東部から早良郡、能古島を荒らし、次に箱崎を攻.....

平安時代(菅原道真左遷と藤原純友の乱)【一夜漬け福岡史】
901年、藤原時平等の画策により菅原道真が大宰府に左遷されます。そして二年後に多くの漢詩を残した謫居(たっきょ・配流先の住居のこと)で病没します。 遺体は.....

「刀伊の海賊」を撃退した男(暴れん坊中納言・藤原隆家)【意外な人物伝】
「東(あづま)男に京女」なんて言葉がありますが粗野粗暴のイメージは東男だけの特権ではないようで、意外なことに平安時代の京男にも結構な豪傑がいたようです。 その.....

「御堂関白記」が世界記憶遺産に登録(2013年8月8日)【余談】
6月18日に藤原道長の「御堂関白記」がユネスコの「世界の記憶」に登録されました。 日本の古典が世界に評価されるのは非常に喜ばしい事ですが、この人は結構.....

藤原隆家(979年~1044年)【福岡人物伝】
平安時代の名門出身の隆家は大宰府へ大宰権帥(だざいごんのそつ、大宰府長官)として赴任中、博多湾に来寇した「刀伊の海賊」と戦い撃退します。 しかし残念な事に10代.....





















ページの先頭に戻る






















「福岡史伝と名所旧跡」